禁煙の心理

禁煙 喫煙所の効用?

 先日喫煙する同僚と禁煙について話をしていました。

 彼はタバコを吸うことのメリットとして、喫煙所では、普段話の

できない他部署の上司などと話をすることができることを挙げて

いました。

 確かに・・そうかもしれません。しかし禁煙する人が増えている昨今、

相手の方が禁煙したとたんに喫煙所でのコミュニケーションが消失して

しまうことになってしまいます。

そもそもこの喫煙所コミュニケーションはタバコを吸わない人との

間では使えませんよね。

 コミュニケーションを図りたいのであれば他の方法を考えたほうが

いいのではないかと思います。

 また、タバコを吸うと頭の回転がよくなる。タバコを吸っているときに

ひらめくことが多いという人がいます。

 私もタバコを吸っているときはそう思っていました。確かに何かを

考えたいときにはタバコに火をつけることが多かったように思います。

 しかし、禁煙してみるとタバコを吸わなくても考えることになんの支障も

感じられません。むしろ、熟考する際にタバコを必要としなくなった

という感覚です。

 また、タバコがなくてもひらめきがなくなったということもありません。

 今から思うと、禁煙しない理由を一生懸命捜していたように感じます。


【応援お願いします】
人気ブログランキングへ


禁煙の心理

禁煙 派遣社員の大量解雇

 自動車産業や電気メーカーの不況は深刻ということで派遣社員が

大量に解雇されるそうです。

 彼らは企業が用意した寮で生活しており、解雇となると職とともに

住む場所も失うことになるそうです。

 そんな彼らにインタビューをしているニュース番組を見ていて

ふと思ったことがあります。

 「年末にはホームレスかインターネットカフェ難民ですかね」と

インタビューに答えている人がタバコを吸っているんですね。

 食事もままならないと言ってインスタントラーメンを食べていた人が、

食後の一服をつけているんですね。他のニュースでもホームレスの

おじさんが空き缶を売って稼いだなけなしのそのお金でタバコを

買っているんです。

 自分もタバコを吸っていたのでわかるのですが、食べるものが

なくなるより、タバコが切れてしまうことのほうが気になって

しまうんですね。

 これが、タバコの呪縛なのかなと感じてしまいました。

 どれだけひもじい思いや寒い思いをしてもタバコを吸いたい。

 これこそ喫煙者でなければわからない感覚ですね。

 煙草をやめてつくづくやめてよかったと感じました。



【応援お願いします】
人気ブログランキングへ

<<前の2件  .. 2 3 4 5 6..  次の2件>>


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。