禁煙 人気の禁煙グッズと熊本の禁煙外来 > 禁煙の心理 > 禁煙 禁煙のコツ

禁煙の心理

禁煙 禁煙のコツ

 禁煙を一旦決めたら、タバコをはじめ、ライター、灰皿など

喫煙に関わるものはすべて処分し、手元に置かないことをお薦めします。

 そうすることにより、もしタバコを吸いたいと思っても、

タバコなどが手元にないことにより思いとどまることができるのです。

 例えばタバコだけでも手元にあると、頭の中は「なんとかして

火をつけるものを手に入れて、タバコを吸えないか」ということだけに

なってしうということにもなりかねません。

 私は禁煙をしたときちょうどタバコが値上がりしたときでした。

そのとき計画的と言うべきか、むしろ無計画と言うべきか、買いだめした

タバコが5カートン残っていました。禁煙を機にこのタバコを知人に

思い切りよくすべてあげてしまいました。金額にして一万数千円分を

あげたことになります。当時は大変もったいないと思いました。

 しかし、タバコが吸いたくて仕方がなくなったときにそれを思い出し、

一万円以上かけてはじめた禁煙を無駄にしたくないと思うことができ、

かえってタバコを我慢する動機づけになりました。

 ただ、10個以上あった100円ライターもすべて一緒にあげて

しまったので、その年のクリスマスにケーキにろうそくを立てたは

いいが火をつけられるものが何もなく困ってしまいました。

 トホホです。・・・


【応援お願いします】
人気ブログランキングへ


禁煙ブートキャンプ

<<禁煙 喫煙所の効用? | 禁煙 人気の禁煙グッズと熊本の禁煙外来トップへ | 禁煙 禁煙してよかったこと>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。